67歳で胆嚢癌が発覚した父の闘病メモを、長女がブログに記録しています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 今迄の検査結果と治療計画 | main | 頭部MRI検査結 >>
ガンマナイフ治療
 

今日は頭部の詳細な検査として、正午前にMRI検査(造影剤)を受け2泊3日の外泊で、夕方帰宅した。

抗癌剤治療(ゼェムザール)の他に、放射線治療(ガンマナイフ)も 受けなければならぬ羽目になった。主治医からはっきりした紹介病院名が聞けなかったので、娘にインターネットで調べてもらうと、兵庫県内では/型榾疉賊´関西労災病院I穎中央病院が治療可能で,更に阪大病院のサイバーナイフ治療が患者への負担が少ないとの事、この治療法は効果も大きいと聞いているのでや安心した。(新須磨病院は妻が腎臓結石を超音波で破壊する治療を受けた病院で馴染みがある。)

スポンサーサイト
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/03/26 13:13
COMMENT









Trackback URL
http://nobu825.jugem.jp/trackback/23
TRACKBACK