67歳で胆嚢癌が発覚した父の闘病メモを、長女がブログに記録しています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 抗がん剤治療始まる | main | 天仙液(漢方薬)について >>
新須磨病院訪問(ガンマナイフ)
 ガンマナイフ治療のため、妻に同伴して貰い、新須磨病院を訪問する。全てが予約制のため、受付にて初診手続と次回予約を行う。(10月9日)心配していたジェムザールの副作用だが、便秘(下剤で解消)以外はどうやら大丈夫のようだ。継続する過程で骨髄抑制(白血球・赤血球・血小板の異常減少)が現れれば、治療中止となるが、様子見しかない。この抗癌剤は続けられそうなので、効けばよいが?
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://nobu825.jugem.jp/trackback/26
TRACKBACK