67歳で胆嚢癌が発覚した父の闘病メモを、長女がブログに記録しています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2回目の抗癌剤投与 | main | 健康食品(サプリメント)の事 >>
新須磨病院へ(ガンマナイフ治療診察)
入院先から直接明石駅へ行き、妻と合流して新須磨病院へ向かう。担当医(Y医師)の診察を受け、10月16日(金)の外来治療を予約して帰宅(外泊)する。診察結果はS医師(県立ガンセンター)と同じで、治療上の問題はないが、3個のガンの位置が離れているため、2回の位置決め作業が必要かもしれないとの事、部分麻酔を倍する必要がある。この場合も1日で治療できるとの事ありがたい。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://nobu825.jugem.jp/trackback/29
TRACKBACK