67歳で胆嚢癌が発覚した父の闘病メモを、長女がブログに記録しています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ガンは自分で治せる(著:安保徹)を読む | main | 私の胆嚢癌発症の原因は? >>
第3クール2回目の抗がん剤投与
今日は第3クール2回目の抗がん剤投与を受ける。白血球・赤血球はかなり減少していたが治療を受けられる範囲であり、200mg(生理食塩水100cc)のゼェムザールを点滴で投与する。ガンマナイフの治療効果の確認のため1月21日にMRI検査(頭部)の予約をする。(治療3ヶ月目:主治医Y医師の指示による)何時も思うことであるが、ジェムザールが耐性で効かなくなった時にどう対処できるのか、不安がつのる。胆嚢癌に効く抗がん剤は殆どないのだ。食事療法がタイミングよく効果を発揮してくれる保証もない。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://nobu825.jugem.jp/trackback/42
TRACKBACK