67歳で胆嚢癌が発覚した父の闘病メモを、長女がブログに記録しています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 第3クール2回目の抗がん剤投与 | main | 健康食品について >>
私の胆嚢癌発症の原因は?
8月18日CT検査(エコー検査)で胆嚢に異常が見つかって以来、15冊の専門書を読みガンに関する知識を広めてきた。
西洋医学の先生方(診察を受けた8名の医師)からは、発症原因に係わる話しは全く聞かれない。質問しても的確な回答は得られない。わからないのであろう。(食事についてはバランス良くとの回答、バランスよくとは具体的には???)
今まで読んだ専門書の著者の多くの見解は、「ガンは遺伝ではなく、生活習慣病であり治る」というものである。しからば私の今までの生活習慣で何が要因なのか、考えてみる。

1.最も影響しているのではと思われる事
^酒:焼酎・ビールを毎晩晩酌する(ゴルフ場でも飲む)
⊂鑒薬:少しでも異常があれば予防的に、早めにのみ続ける
 *総合感冒剤 プレコール(第一三共):ピリン配合
 *解熱・鎮痛剤 イブA錠(エスエス製薬):イブプロフェン配合
 *花粉症 コンタック600ST(大正製薬)
      
(発症期の3月〜6月の限定)
 *胃腸薬 大正漢方胃腸薬・正露丸
0綮媾菠薬:
 
*高血圧症 ノルバスク(5mg)・ディオパン(80mg)1錠/日:血圧降下剤
 
*糖尿病 アマリール(1mg)1錠/日:血糖値降化剤
 
*点眼薬 キサラタン(0,005%):眼圧降下剤

2.その他考えられる事
/事:高血圧症対策で日頃から、塩分の摂取には注意しており、野菜類も多目に採っていると思う。肉類(豚)も毎日食べているが大量摂取とは思われない。食事時間も規則正しく偏った食事でもないので、原因らしきものは浮かばない。
運動:ウォーキング・ゴルフを中心に略毎日運動するよう心がけているがやや不足気味の日がある。
B硫后Я瓦気にした事がなかったが、35.5度〜36.2と低い。
さ扮譟約15年以上前に禁煙しており、影響はないと思う。


「決定的な原因は当然解らないが、良いと思われる事は、全部取り入れたい」

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://nobu825.jugem.jp/trackback/43
TRACKBACK